テキサス・ホールデム(Texas hold’em) - 立川JOKER (立川ジョーカー)

テキサス・ホールデム(Texas hold’em)

テキサス・ホールデムのルール

テキサス・ホールデム(Texax hold’em)はポーカーの一種。

各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカードを組み合わせて役をつくり勝負します。

テキサスホールデム(ポーカー)の役

ポーカーの役を、弱い順に紹介します。

2人のプレイヤーが同じ役を作った場合は、役を構成しているカードの数字が強い方(A、K、・・・2の順)が勝ちとなります。

役を構成しているカードも同じ場合は、役に使われていないカードが強い方が勝ちとなります。

テキサスホールデムでは、7枚の中から役がもっとも強くなる5枚を選択して、その5枚の役で勝負します。

■ワンペア

同じ数字のカードが1組だけある。

fgtexasholdem01

■ツーペア

同じ数字のカードが2組ある。

fgtexasholdem02

■スリーカード

同じ数字のカードが3枚ある。

fgtexasholdem03

■ストレート

マークに関係なく、5枚の数字が連続する。

(10-J-Q-K-Aはストレートとなるが、Q-K-A-2はストレートにならない。すなわち、KとAは連続するが、K-A-2を含むものはストレートにならない。)

fgtexasholdem04

■フラッシュ

数字に関係なく、同じマークのカードが5枚ある。

fgtexasholdem05

■フルハウス

スリーカードとワンペアが1組ずつできる。

fgtexasholdem06

■フォーカード

同じ数字のカードが4枚ある。

fgtexasholdem07

■ストレートフラッシュ

同じマークで、5枚の数字が連続する。

fgtexasholdem08

■ロイヤルストレートフラッシュ

同じマークの10、J、Q、K、Aをそろえる。

fgtexasholdem09