バカラ(Baccarat) - 立川JOKER (立川ジョーカー)

バカラ(Baccarat)

バカラのルール

バカラとは、「バンカー」と、「プレイヤー」の、仮想の二人による勝負で、どちらが勝つかを客が予想して賭けるゲームです。

実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物であるため、お客さんはどちらが勝つかを予想するだけになります。

2枚もしくは3枚のカードの合計点数の下一桁の数字が、9に近い方が勝ちです。

カードの数え方

A(1)~9・・・数字通りの点数

10、J、Q、K・・・0点

■A(1)~9

A~9はトランプの数字と同じ数で数えます。

トランプのカードが2であれば「2点」、5であれば「5点」、9であれば「9点」と数えます。

fgbaccarat01

■10・J/Q/K

10と、J/Q/Kの絵札はすべて「0点」で数えます。

fgbaccarat02

3枚目を引く条件

2枚カードを引いた時点での手札の合計点数の下一桁の数字によって、3枚目を引く条件が変わります。

ただし、プレイヤーとバンカーのいずれかの点数がナチュラル(8点か9点)の場合は両者とも3枚目のカードは引きません。

▼プレイヤーの最初の2枚のカードの合計の下一桁

0~5の場合
  • 3枚目のカードを引く(ヒット)
6,7の場合
  • カードを引いてはならない(スタンド)
8,9の場合
  • BANKERが8、9でなければ自動的に勝ち。
    (BANKERはカードを引くことができない)
  • BANKERも8、9の場合はそのまま勝負。

▼バンカーの最初の2枚のカードの合計の下一桁

0~2の場合
  • 3枚目のカードを引く
3の場合
  • PLAYERが3枚目を引かなかったら…
    BANKERは3枚目を引かなければならない。
  • PLAYERが3枚目を引いてそのカードが
    「8」以外の場合、BANKERも3枚目を引かなければならない。
    「8」の場合、3枚目を引いてはならない。
4の場合
  • PLAYERが3枚目を引かなかったら
    BANKERは3枚目を引かなければならない。
  • PLAYERが3枚目を引いてそのカードが
    「0」「1」「8」「9」以外の場合、BANKERも3枚目を引かなければならない。
    「0」「1」「8」「9」の場合、3枚目を引いてはならない。
5の場合
  • PLAYERが3枚目を引かなかったら
    BANKERは3枚目を引かなければならない。
  • PLAYERが3枚目を引いてそのカードが
    「4」「5」「6」「7」の場合、BANKERも3枚目を引かなければならない。
    「4」「5」「6」「7」以外の場合、3枚目を引いてはならない。
6の場合
  • PLAYERが3枚目を引かなかったら
    BANKERは3枚目を引かなければならない。
  • PLAYERが3枚目を引いてそのカードが
    「6」「7」の場合、BANKERも3枚目を引かなければならない。
    「6」「7」以外の場合、3枚目を引いてはならない。
7の場合
  • 3枚目を引くことはできない。
8,9の場合
  • PLAYERが8、9でなければ自動的に勝ち。
    (PLAYERはカードを引くことができない)
    PLAYERも8,9の場合はそのまま勝負。